忍者ブログ

f/1.8

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

I LOVE BANGKOK

儀式的正式名称
イン神がヴィシュヌカルマ神に命じてお作りになった、
神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、
最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、
イン神の卓越した宝石のような、偉大な天使の都
で、おなじみのバンコク

僕はバンコクが好きなので年間2週間から1ヶ月間程度この町で遊ぶ
なので今日はバンコクでの暮らしを紹介しよう
DSCN0908
バンコク空港に降り立った僕が最初にすること
そうそれは、一般旅行者と比べると明らかに小汚く
隠そうとしても隠し切れていない内面からあふれ出す天性のキチガイ臭を放つ
バックパッカーなる人種を探すことから始まる
老若男女、国籍不問
僕ぐらいになれば若干臭くても我慢できる
なぜそんな奴を捕まえるのかというと
ほとんどといっていいほどのバックパッカーは伝説の安宿街、聖地カオサン通りに向かう
そう、タクシーの相乗りをするためにである
しかもケチな貧乏旅行者はまず断らない
不本意ながら逆に僕みたいな紳士が彼らに捕まることも・・・
料金の交渉後、タクシーに乗り込み「トロイカオサンバングランブー」と行き先を告げる
なぜタイ語で言うのかって?
プロっぽいだろ?そのほうが
ここで他のバックパッカーとの違いを見せ付けてやるのですよ
その後、運転手がタイ語で話しかけてきても
僕ぐらいになれば2ちゃんで学んだスルー技術で完全無視
遠回りしてないか薄目で確認しつつ狸寝入りですよそんなもん

カオサンに着いたら宿探し
だいたいNAT.G.H(ゲストハウス)かTOP.G.Hに泊まる
DSC_0076
NATはスポーツバーの上にあり
DSCN0777
TOPにはいろいろな部屋があるが僕はいつも彫銀の工房の2階に泊まる
DSCN0772
暑くてドアを開けっ放しにしていると
部屋の前が裏へ抜ける通路になっていいるのでいろいろな人と「こんにちは」しちゃう
だが、そんなこと気にするようではダメだと自分に言い聞かせガマンガマン
朝起きるとチャオプラヤ河でぼーっとする
DSCN0807
太極拳をやっていたりすごく静かでいい感じ
その後河沿いの屋台で朝食
DSCN0818
鶏肉のスープで炊いたご飯の上に鶏肉が乗っているカオマンカイ
このあたりからだんだん暑くなってくる
帰りにお寺で少し涼む
DSCN0823
そういや、タイ人は熱心な仏教徒が多い
若い女の子でも学校、会社の行き帰り、買い物のついでにお祈り
DSCN0826
お坊さんの学校ので寝てるやつもいるけどね
影で大理石のタイルが冷たくて気持ちがいいのだろう
でも、そんなことでいちいち怒らない
マイ・ペン・ライの精神
タイ人は他人が失敗したらマイ・ペン・ライ(そんなの気にしないよ!)
自分が失敗してもマイ・ペン・ライ(そんなの気にしないだろ?)
マイ・ペン・ライたら最強ね!
しかし、暑いからか知らないけど
DSCN0833
タイ人はコーラをすごい飲む
ビンのPEPSIが多いんだけど
お持ち帰りはビニール袋に氷を入れてストローで歩きながら飲む
飯食うときも喉が渇いたときも
酒を割るときでも
とりあえずPEPSI
僕のPEPSI年間消費量の90%はタイで消費してるってね

で、昼はだいたい暑いから夕方まで寝るんだけど
毎日寝ているとダメ旅行者、通称:沈没者の烙印を押されてしまうので
無理やり灼熱の町へと出かけるのであった

続く

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

Profile

HN:
ゼリー
性別:
男性
自己紹介:
写真/Nikon/広角レンズ/旅/バックパッカー/東南アジア/インド/タイ/配信/ゲーム/Steam/ネットゲーム/PENTAX645N

My Twitter

Calendar

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Latest article

Latest CM

[06/08 滑らない名無し]
[12/16 滑らない名無し]
[07/28 滑らない名無し]
[06/24 いおり]
[02/16 unou]

Latest TB

Retrieval in blog

Counter

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © f/1.8 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]